ニコスカード

1966年に発行開始されたハウスカードの「信販カード」が前身。1973年に現在のMasterCard Internationalと提携し、MasterCharge海外専用カードを渡航者向けに発行する。

1986年にVISA Internationalのカード発行権(スペシャルライセンシー)を獲得し、日本信販加盟店と世界のVISA・MasterCard加盟店※で扱える日本信販ジョイントカードを発行した。


※1990年代のカード業界による「加盟店開放」が施されるまで、日本国内のVISA・MasterCardブランドの加盟店でも、開拓会社(アクワイヤー)が違う場合、国内他社発行カードが扱えないケースが多かった。
1991年に「日本信販カード」を「ニコスカード」にリニューアルし、さらに2005年のUFJニコス発足時にニコスブランドのマークから日本信販の社票(Cマーク)を取り除いた、ニコスロゴにマイナーチェンジしている。

現在でもニコス加盟箇所全部と合併後のUFJ・DC加盟個所の一部のみでショッピングとキャッシングが扱える国内専用カード(広域なハウスカード)が発行されているが、UFJ・DC加盟の一部を含むニコス非加盟のコンビニエンスストアなどでは一切使えない。そのため、必要であれば国内専用カードからVISA/Masterカードへの変更申込のうえ切替が可能であるが、プロパーカードでは年会費が変更となる。


主なニコスカード
ここでは提携カードを除いた、プロパー及び非提携カードについて掲載する。(年会費は税込)


プロパーカード
ニコスカード(国内・VISA・MasterCardの3ブランド)
ごくスタンダードなカード。年会費は国内専用カードが525円、国際カードは1312円。最近配布されている申込書には、国内専用カードの記載がない。但し、Web上では現在でも国内専用カードの申し込みを受け付けている。

ニコス CAMPUS CARD「n-com」(エヌコム/3ブランド)
学生専用カード。所持するだけで海外旅行保険が適用されるなどの利点がある。在学中は年会費無料。

ニコスゴールドカード(VISA・MasterCardの2ブランド)
1991年から発行開始されたNICOS最上級カード。旅行保険などが手厚いが、近年まで無料利用できるエアポートラウンジが少なかった(現在は改善されている)。年会費は1万500円。


特色のあるカード
Soo(スー/VISA)
リボルビング払い専用カードで、現在は支払スタイルによって「マキシマム」「ミニマム」の2種類から選べ、 独自のボーナスポイント制度が有る。年会費は無料。

K-TAI(ケータイカード/VISA)
指定携帯電話会社とPHS会社の利用料をこのカードで支払指定すると、カード全体の年間ショッピング利用額に応じてキャッシュバックが受けられる。年会費は1312円。

ロードネットETCカード
ETC一体型カードで、ロードサービスが付帯されている。年会費は1575円。


郵貯共用カード
NICOS郵貯ジョイントカード(VISA・MasterCardの2ブランド)
郵便貯金キャッシュカードとニコスカードが一体化したもので、年会費無料。所持するだけで海外旅行保険が適用されるなどの利点がある。

NICOS郵貯ゴールドカード(2ブランド)
2005年から発行開始の新しいカードで、郵貯キャッシュカードにゴールドカードの機能が合わさったもの。年会費などはニコスゴールドカードと同じ。

この他提携カードでニコス国内専用カードとのジョイントカードが現在でも発行されている。

参考:wikipedia
posted by 松原陽平 at 19:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

関連ブログ紹介

今までなんだと思ってたんだろう。/タイの街角に金融道の進歩wを見るの巻(お金のご相談なら...'.../[ありふれた日常]あーうー/イーバンクカードニコス/危機一髪!/インターネットっていいね!/SDカードで情状酌量?/引き続き・・・/着払いよろしくお願いします/タクシーでSuica/クレジットカードの枚数と年会費/年会費無料のクレジットカード/■ クレジットカード特集/エクスプレスカード/税金をカードで払ってポイントをつける/むーん/クレジットカード/高速道路料金をポイントで支払えるクレジットカード「E─NE.../・・やっぱりわからない? vista/湯布院よかですA/クレジットカードは年会費無料がおすすめ!/個人情報流出!?/ふんだりけったり?/五月大歌舞伎/世の中の悩み事の9割はお金さえあれば解決するよね/お金/クレジットカードで得しよう〜ライフカード編〜/クレジットカードを何枚もっていますか/[クレジットカード][アコム][アルキカタカード]/AD Quest@H!gh5

クレジットカードのご利用

スタッフィ 特急キャッシング/[アコム]貸出金利上限を年18%に引き下げ 6月中旬から/黒船の来襲/[アコム]貸出金利上限を年18%に引き下げ 6月中旬から/金融 キャッシング 一本化 おまとめ カード ローンなら/担保融資ならこれ!朝刊チェック4月19日(木曜日)−株式会社.../金融商品ガイド:長期国債/楽天KC/審査の甘いクレジットカード情報/柔軟審査の金融業者100社以上を紹介!【学生ローン】/横峯パパ、参議院議員・神取忍を病院送り予告!=4.30上井駅/色々と/ブラック脱出~ブラックカード取得への道!幻のブラックカード...
posted by 松原陽平 at 07:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニコスの歴史

1966年
発行開始されたハウスカードの「信販カード」が前身。

1973年
現在のMasterCard Internationalと提携し、MasterCharge海外専用カードを渡航者向けに発行する。

1986年
VISA Internationalのカード発行権(スペシャルライセンシー)を獲得し、日本信販加盟店と世界のVISA・MasterCard加盟店※で扱える日本信販ジョイントカードを発行した。

1990年代
カード業界による「加盟店開放」が施されるまで、日本国内のVISA・MasterCardブランドの加盟店でも、開拓会社(アクワイヤー)が違う場合、国内他社発行カードが扱えないケースが多かった。

1991年
「日本信販カード」を「NICOSカード」にリニューアルし、さらに2005年のUFJニコス発足時にNICOSブランドのマークから日本信販の社票(Cマーク)を取り除いた、NICOSロゴにマイナーチェンジしている。
posted by 松原陽平 at 07:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ニコスカード概要

ニコスは、三菱UFJニコスの前身

旧日本信販と日本信販グループ各社が行う

信販事業・クレジットカード等のブランド名です。

国内最大手の一つですよね。

私が信頼するカード会社です。

もちろん、私も初めからニコスのカードに

落ち着いていたわけではありません。

ニコスのカードに定着するのには紆余曲折がありました。

でも、今はなんとか落ち着くことが出来ています。

では、分かりやすいようにニコスカードを一覧を見てみてください。


主なニコスカード一覧

提携カードを除いた、プロパー及び非提携カード

■プロパーカード
ニコスカード
(国内・VISA・MasterCardの3ブランド)

ニコス CAMPUS CARD「n-com」
(エヌコム/3ブランド)

ニコスゴールドカード
(VISA・MasterCardの2ブランド)

■特色のあるにニコスカード
Soo
(スー/VISA)

K-TAI
(ケータイカード/VISA)

ロードネットETCカード

■郵貯共用カード
ニコス郵貯ジョイントカード
(VISA・MasterCardの2ブランド)

ニコス郵貯ゴールドカード
(2ブランド)

一覧にしてみるとこのような種類があります。



クレジットカードにはニコスのクレジットカードでは

■MY BEST(マイベスト)

があります。

無担保と有担保どちらも可能です。


また、2006年に始まった新サービス。

■新JAカード

があります。


ニコスカードの一覧はこんな感じです。

私の信頼するニコスの信頼性が少しでも

お伝えできていればと思います。
posted by 松原陽平 at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。